KUSUKUSUとは

森に浮かぶ秘密の基地へようこそ

この森に足を踏み入れると、まず大きなクスノキを見上げて驚いていただけるはず。樹齢三百年を超えるクスノキと、まるで木と一体化したようなツリーハウス。その先には、森の奥へと伸びていく宙に浮かぶアトラクションが続き、頭上からは子どもたちの楽しそうな声が聞こえてくる。気づけば最初の驚きは、きっとワクワクに変わります。

ここは『森の空中基地 くすくす』。

大人は子どもに戻って、子どもは冒険家になれる場所。豊かな森の自然にのんびり癒されたり、子ども一緒になって汗を流したり。過ごし方はあなた次第。森に浮かぶ秘密の基地へ、どうぞ遊びにきてください。

ツリーハウス

クスノキの懐に包まれて

「森の空中基地 くすくす」を象徴するツリーハウスは、世界でも有数の規模を誇ります。土台となるホストツリーは樹齢三百年を超えるクスノキ。ネスト(巣)を思わせる独特のフォルムはツリーハウスの第一人者 小林崇が手がけました。

ここでは、樹の上の風景を楽しむだけではなく、さまざまな体験を楽しめます。緑の香りの中で深呼吸ストレッチや樹の上でピクニック。森の様子を眺めながらコーヒーを飲んだり、夜はランタンに照らされて、ロマンチックな時間を過ごすこともできます。日常を離れ、クスノキの懐に包まれて、思い思いの時間をお過ごしください。

ツリーハウス スペック
  • 樹齢約350年
  • 木の高さ22.5m

樹上アスレチック施設 森の空中散歩

大人も子どもも、森に遊んでもらおう

全長84.7メートル。高いところでは地上9メートル。樹上アスレチック『森の空中散歩』は、木と木の間をわたっていく「森の空中基地 くすくす」の遊び場です。続々と現れる難所を、仲間と声を掛け合いながらゴールに向かっていく。一歩目はドキドキ、途中からワクワクに変わっていく時間は、子どもにとっては冒険そのもの。また、森の空中ガイドと一緒に、森に生きる植物や動物を学ぶこともできますので、大人の方も好奇心が刺激されるに違いありません。

いつもは眺めるだけの木の幹に身体を預けて、ときどき葉っぱに手を触れて、森と思いきり遊んでみませんか。

空中散歩 スペック
  • 全長84.7メートル
  • 地上からの高さ9メートル

ページトップへ